転職成功者から学ぶ 30代で最高の仕事に出会う方法
転職成功者から学ぶ30代で最高の仕事に出会う方法 » 30代の転職で知っておきたいこと

30代の転職で知っておきたいこと

正確な情報を集めることが30代の転職のカギ

一定のキャリアを持つ30代にとって、転職活動する際には様々な情報収集が不可欠です。転職を成功させるために知っておきたい情報をまとめてみました。

30代に多い転職を考える理由

厚生労働省が公表している調査データから、30代の転職理由をピックアップ。その上位を占める「個人的理由」の内情と、転職先を探すにあたって重視するポイントなどをまとめてみました。

30代の転職先にベンチャー企業がおすすめな理由

現職が大手企業もしくは中堅でも歴史のある企業だと、転職先としてベンチャー企業を選択肢から外す人も少なくないでしょう。

しかし、30代の転職ではベンチャー企業を選ぶことにメリットとデメリット両方があることを知っておいてください。

どんな求人媒体を利用すべきか

今やほとんどの転職求人情報は専門サイトに登録することで、膨大な情報を無料で手に入れることができます。ただし、優良企業の非公開求人も多数あり、転職エージェントなど複数媒体の利用価値を紹介しています。

35歳転職限界説は本当なのか

世間には35歳転職限界説というものがあります。これが論理的なものなのか、単なる噂なのか?ある程度世間に広まっている理由について調べてみました。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントに相談すると、転職のプロが担当者となり活動全般をサポートしてくれます。個人が独力で転職活動するのと違って、プロのサポートがどれほどプラスになるか、ぜひとも知っておいてください。

Uターン・Iターン転職をするなら

東京に求人が多いことは明白ですし、転職先選びも大都市圏に集中しがちですが、地方で働きたいという考えを持つ人も一定数います。

30代でUターン・Iターンを考える際は様々な注意点があります。仮に家庭を持っている場合だと自分だけでなく家族の賛同も得て地方へ転職する必要があります。転職事例も紹介しているので、どんな点が重要なのかを確認してみてはどうでしょう。

30代の転職で年収アップは期待できるのか?

30代で転職する場合、同業種か異業種かは別にして、これまで積み上げてきたキャリアをまったくムダにする人はほぼいないでしょう。

転職先の待遇の中でも気になるのが年収で、転職によってアップするケースとアップしにくいケースを紹介しています。

関連ページ