転職成功者から学ぶ 30代で最高の仕事に出会う方法
転職成功者から学ぶ30代で最高の仕事に出会う方法 » 30代の転職で知っておきたいこと » Uターン・Iターン転職をするなら

Uターン・Iターン転職をするなら

人生の転機となる30代のUターン・Iターン転職

このページでは、地元愛や自然環境への憧れなど、Uターン・Iターンと呼ばれる転職について、30代の注意点や転職事例を紹介します。

Uターン・Iターン・Jターンの定義

地方への転職を意味するワードは現在3種類あり、それを説明しておきましょう。

30代のUターン・Iターン転職で知っておくべきこと

UターンやIターンといった転職は、単に職場を変えるというよりもライフスタイル全体を見直す作業。モチベーションとなるのは、生まれ育った地元に帰る、もしくは田舎暮らしに憧れる、この2点でしょう。

これが達成できれば成功で、その前提としては以下の4点に注意してください。

30代のUターン・Iターンの転職事例

ネットで見つけた30代のUターン・Iターン転職事例をピックアップして紹介します。

メーカー勤務での経験を活かしてUターンした転職事例

もともと新卒で就職した時点から将来的にはUターン転職することを考えていたケース。

前職でPRや自治体営業を経験したことで、地元に戻って周辺企業のPRを手掛けることに、経験を活かせることややりがいを感じていました。

年収は減ったもの、物価の安さや家族の理解もあり、充実した日々を過ごしています。

ハードウェアからソフトウェアに変わったUターン転職事例

東京に残るかどうか迷いもありながら、地元である長野での転職活動でエージェントを利用したケース。

ハードウェア設計からソフトウェア担当という、個人ではターゲットにしにくい転職に成功したのは、エージェントのサポートによるもの。機械制御という部分でスキルが活かせる転職となりました。

結論

30代で転職成功するにはプロのサポートが必要

一番重要なのは【転職先の見極め】です。ただ、そこに注力しようにもやるべき準備が多すぎます。働きながらの場合なおさらです。転職エージェントは無料でしかもカウンセリングを通し客観視した分析でアドバイスをもらえるので、自分によりマッチした求人を幅広く紹介してもらえます。プロのサポートを受けることが理想の会社を見つけるカギです!
あなたのキャリアだからこそ
本当は広がる可能性
リクルートエージェントの
転職支援サービスに相談する
関連ページ