転職成功者から学ぶ 30代で最高の仕事に出会う方法
転職成功者から学ぶ30代で最高の仕事に出会う方法 » 30代の転職で知っておきたいこと » 30代の転職先にベンチャー企業がおすすめな理由

30代の転職先にベンチャー企業がおすすめな理由

大企業と違う、ベンチャーにおける30代の転職対応

このページでは、より刺激や変化を求める人向けに、30代の転職でベンチャー企業を選択肢とすべきポイントを紹介します。

大企業は新卒時の募集規模が大きいのに比べれば、中途採用の比率は小さいのが現実。大量解雇することもありますが、一般論として辞める人は少なく、転職でも求人枠は限られるのです。

一方、成長途上にあるベンチャー企業は積極的に人を採るので、30代の転職では大手に限定せず、ベンチャー企業も視野に入れて活動してもいいでしょう。

ベンチャー企業が積極的に30代の転職を求める理由

ベンチャー企業が30代の採用に積極的なのにはちゃんと理由があります。主なポイントを2つピックアップしてみましょう。

ビジネスの基礎を身に付けた人材が足りない

典型的なパターンが、学生時代の仲間でスタートしたベンチャー。

社会人経験が少ないスタッフが多く、ある規模を超えて企業として機能させようとする際にはきちんとしたビジネスパーソンといえる、30代の人材を積極的に採用します。

人材及び業務を管理できる人材が足りない

立ち上げメンバーはアグレッシブでも、ベンチャーだと事業拡大に伴って業務や人が増えた時に、組織として仕事や人を管理できる人材が十分には揃いません。

肩書きというよりは、ちゃんとした会社組織で実務経験を積んだ人間の需要は高くて当然です。

30代がベンチャー企業に転職するメリットとデメリット

30代でベンチャー企業に転職する場合、以下の主なメリットとデメリットを知っておきましょう。

30代がベンチャー企業に転職するメリット

30代がベンチャー企業に転職するデメリット

結論

30代で転職成功するにはプロのサポートが必要

一番重要なのは【転職先の見極め】です。ただ、そこに注力しようにもやるべき準備が多すぎます。働きながらの場合なおさらです。転職エージェントは無料でしかもカウンセリングを通し客観視した分析でアドバイスをもらえるので、自分によりマッチした求人を幅広く紹介してもらえます。プロのサポートを受けることが理想の会社を見つけるカギです!
あなたのキャリアだからこそ
本当は広がる可能性
リクルートエージェントの
転職支援サービスに相談する
関連ページ