転職成功者から学ぶ 30代で最高の仕事に出会う方法
転職成功者から学ぶ30代で最高の仕事に出会う方法 » 【職種別】30代転職者に求められる知識やスキル » 税理士

税理士

正確性とコミュニケーション能力が求められる、30代の税理士への転職

会社の税務関連業務をサポートする税理士。求められる人材やスキルの特徴、30代で税理士に転職した人の事例を紹介します。

    ページ内目次

  1. 税理士の平均年収はどのくらい?
  2. 企業が欲しがる人材とは
  3. 企業が見ているスキル・資格
  4. 税理士に向いている人の特徴
  5. 税理士に向いていない人の特徴
  6. 30代の税理士への転職事例
  7. 事例からわかる税理士の転職
  8. 転職先探しで成功するためにプロのサポートを受けよう

税理士の平均年収はどのくらい?

2018年の職種別年収平均ランキングによると、税理士の平均年収は655万円です。

年齢別のモデル年収平均ランキングでは、30代前半は580万円、30代後半は651万円となるので、30代の平均または平均より高めと言えるでしょう。

務める企業規模によっても変わり、従業員が100名以内の規模であれば、600万円台、1,000人以内の大企業であれば、900万円台になります。独立し税理士事務所を構えた場合、1,000万円以上の年収になる方も。税理士は働き方次第で収入が大きく変わります。

税理士で求められる人材・求められるスキル

企業が欲しがる人材とは

税理士は「税金のプロフェッショナル」として企業の税関連業務のサポートを求められます。税務申告や書類作成など、代行業務だけではなく顧問契約を結べば経営のアドバイスも必要です。

正しく納税するための正確な指導はもちろんのこと、高いコミュニケーション能力も不可欠。経営者のパートナーとなり、節税対策や収益アップなど経営を支えられる人材が求められています。

企業が見ているスキル・資格

税理士になるには、国家資格である「税理士」の資格を取得する必要があります。税理書類の作成や税務署への申告代行は、税理士の資格を持っている人のみが行える業務のため、資格取得は最低条件です。

合格後、2年間以上の実務経験を積んだのちに、税理士登録ができるようになるため、税理士事務所へ勤務するのが一般的。そのため「資格+実務経験」をチェックされるでしょう。

国税官公署で23年以上勤務し特定の研修を受けたら資格試験をパスできますが、30代で税理士への転職を目指す場合は資格取得が最短コースと言えます。

税理士に向いている人、向いていない人の特徴

税理士に向いている人、向いていない人の特徴を紹介します。転職を優位に進めるために適性を見極めましょう。

税理士に向いている人の特徴

税理士に向いてない人の特徴

30代の税理士への転職事例

未経験から税理士法人への転職に成功した事例【30代 女性】

税理士法人での勤務経験がなくても、経理としての経験と資格で転職が成功したケース。

前職の経理業務と並行して、日商簿記1級、税理士に必要な3科目のうち2科目を合格した方です。30代で未経験のため転職エージェントに登録し、残り1科目の資格取得のために勉強のサポート体制が整っていること、通学・通勤しやすい会社を希望されました。

転職エージェントから紹介された税理士法人は当初未経験であることに難色を示していましたが、エージェントから人となりを伝えるアシストがあり、面接を設けてくれたそうです。積み重ねた経歴・志望動機・人柄の良さが評価され、税理士事務所の勤務経験がなくてもポテンシャルが期待されて採用に至りました。

事例からわかる税理士の転職

経理に携わっていた方が、経験をもとに税理士への転職を考えているケースはよくあります。ただ実務経験が必要なため、未経験で30代での転職は難易度が高いでしょう。大前提に資格を取得していなければなりません。

やみくもに求人へ応募しては、書類選考の時点で経験者に勝てる確率は低いでしょう。転職を成功させるには、転職エージェントを活用することが近道です。スキルやキャリアをもとに、1人ひとりに合った企業をマッチングしてくれます。税理士の資格を持ち、別の税理士事務所への転職も同様です。

自分のキャリアプランをスムーズに進めるために、上手に転職エージェントを活用しましょう。

結論

30代で転職成功するにはプロのサポートが必要

一番重要なのは【転職先の見極め】です。ただ、そこに注力しようにもやるべき準備が多すぎます。働きながらの場合なおさらです。転職エージェントは無料でしかもカウンセリングを通し客観視した分析でアドバイスをもらえるので、自分によりマッチした求人を幅広く紹介してもらえます。プロのサポートを受けることが理想の会社を見つけるカギです!
あなたのキャリアだからこそ
本当は広がる可能性
リクルートエージェントの
転職支援サービスに相談する
関連ページ